人気ブログランキング |

別席参拝のお知らせ


f0213562_11141088.jpg
皆様、こんにちは^^

兵庫教区に貼ってあるおやさまのお言葉です。

少し思案させて頂きたいと思います。

かしものかりものの理(ことわり)

と教えて頂いていますね。

自分の物であるなら、自由になるはずのカラダ。
アクシデントが起きた時に、あ〜自分の物では無いんだなぁ。と感じるのでは?

一方、心は、自分で好きな方向に『変えようと思えば』変えられます。

例えば、同じ片方の麻痺と言う症状が起きたとします。
一人は『自分だけが何故。自分が可哀想で不憫でならない。何でも人にやって貰って当たり前。』と、喜べない感謝も出来ない。。。麻痺は固まり、痛みや痺れも強くなり、自分で動く事が出来なくなりました。

もう一人は『麻痺は残ったけれど、神様からの印かな?杖で動く事も出来るし、有難い。生活がリハビリと聞くから、出来る限り自分で何でもトライしよう。出来ない事は人様の手を借りて、感謝感謝。』と、成って来た事を受け入れ、喜び、感謝をします。。。生活リハビリのお陰で麻痺は進行せず、自分の事が自分で行える状態となり、アクティブにお出掛けも出来るまでになりました。

これは即席で作った話ですが、よくある状況です。

片麻痺と言う、起こった現象は全く同じと過程します。

でも、その心の持ち方や向きで、結果に差が出てくるんです。

心理学でも認知療法と言うものがあります。

認知と言うのは、各自違います。物事の受け取り方の癖が違うからです。

つまり、ネガティブに認知してしまう癖を、良い認知に変えると言う療法です。

起こった現象は無色透明と考えます。そこに色をつけるのは認知です。
つまり、受け取り方、思考、心。。。です。

おやさまの教えて下さった事も同様、心次第と。
その上、起こってくる身上事情は神様がそれぞれ成人するために与えて下さったもの。
辛すぎる事もあるけれど、どうか心倒さずに通ってみてくれと、神様の子供可愛い故の断腸の想いが伝わってくるんです。。。

震災の事など、なんでどうしてと想う事もありますが、その想いを知れば、そういう中にも有難い事がある事に気付かせて貰えるだろうと思います。


と、言う訳で、ブログ『みんなで一緒に』はかしものかりものの理に向かって行くようです。

そして、別席では、元の理を中心に親神様の教えを教えて頂きます。
私は別席を受けたのは高校の時で夜勤明けとかに行っては、最初の泥海の部分以降、お眠り状態でした^^;

今年は別席参拝を出来る限り組ませて頂こうと思います。
一緒に再度聴かせて頂ける事を期待してます‼

来月の別席は8日になりました。
受けられる方は、是非どうぞ〜。
スタメン🍜もプランに入れたりして?楽しく行かせて頂きたいと思ってます⤴⤴⤴

by tazuru-kyokai | 2014-01-15 11:12 | 求道・教理 | Comments(12)

Commented by 隣人♪ at 2014-01-15 17:11 x
スタメンいいですね~♪

行けるように願ってます。。。(汗)

万が一、仕事入ったら宜しく! 
Commented by 隣人パートⅡ at 2014-01-15 17:14 x

苦難はありがたい
泥水が濃ければ濃いほど 蓮の花 は 大輪の花 を咲かせます。泥水とは
人生におきかえれば、つらいこと、悲しいこと、苦しいこと、大変なことです。

「つらく悲しい思いがなければ人は悟ることが出来ない」と
お釈迦さま は言われました。人は 「悟る」 ことが出来れば、
迷い苦しむことはなくなり、まわりのこと、人、もの、現象のすべてが、
「幸せに思える」 ようになります。人生で苦難な時が来たら、
悟りへの近道 と 「感謝の心」 で受けいれることが大切です。
                                        

良いことがたくさんあるから 「幸せ」 なんじゃない。
苦しみや悲しみを希望に変える 「力」 があるからこそ人は 「幸せ」 になれるのだ。
Commented by tazuru-kyokai at 2014-01-15 19:01
隣人さん

いやぁ。
行って貰わないと困りますよ(笑)

蓮の花のお話聴いた事あります^_^

辛く悲しい想いをしたからこそ、人の気持ちが解る可能性がある。私はそれが有難いのではないかなと想います。
Commented by at 2014-01-16 10:17 x
自分の身体ではなくて、神様の身体。
他人じゃなくて、その姿は神様。

心はそれぞれのモノ。

それぞれの心は、ぞれぞれ胸次第。

決まりはない。ルールはない。

やったらいけないことは、何もない。
すべてやっていいこと。
それが心の自由。

心だけが我が物。

心の自由が、精神の自由。

心を自由に、おもむくままに。

好きなモノは好き。嫌いなものは嫌い。

たんのうは誠。誠一つが天の理。
Commented by ☆み☆ at 2014-01-16 12:39 x
子さん
コメントありがとうございます😊

少し難しいので、分かりやすく思案させて頂くと。。。

親神様は神人和楽の陽気せかいを創ろうと想い、この世をお造り下された。
つまり、人が楽しく陽気に暮らす様をみて、神様も共に楽しもうと想われたようです。共に楽しむには…みんな同じではどうでしょう?コピーのように中身まで同じ人間が居てもきっと楽しくないでしょう。。。
なので、この奇跡の星『地球』を宇宙と言う神の世界に拵えると同時に、心の自由を持った人間を、成長と生まれ変わりを何度も重ねて造られたようです。

さて、心の自由を与えたものの、最初の目的は神人和楽の陽気ぐらしをする事です。

ブログの内容に戻りますが、同じ環境に置かれても心の持ち方は自由ですから、人それぞれ違います。

今からお仕事ですので、続きはまた🙇

Commented by ☆み☆ at 2014-01-16 20:40 x
続きです。

そして、結果は陽気で素直に受け取る事が出来る後者の方の方が経過が良くなる。。。

つまり、神様が造られた身体なので、造り主の望む心の使い方の方が身体も心も良くなる。と言う事が考えられます。

では、造り主の望む心の使い方とは?

最初の目的である神人和楽の陽気せかいへ戻りますね。

『陽気』ですね!
どんな状況になっても、陽気が外せないわけですね。
陽気を外すと生きて行く余力がなくなりそうな気がします。

笑うと糖尿病の方の数値が下がったなんて事も聞いた事がありますし、笑いで免疫力がアップするとも。。。一方、極度のうつ状態やストレスで免疫力が下がるとも。。。
Commented by ☆み☆ at 2014-01-16 21:32 x
陽気に勇んで明るく喜んで、、、

結局の所、神様はそれを一番望んでいるのかな?と思います。

例え、自分のするべき事柄を完璧にしたり、子育ても親の世話も総て完璧!、、、であったとしても、無理が募ったり我慢したり、肝心の自分の心が陽気に勇んで明るく喜んでいなければ、、、
と想うのです。
Commented by oyasama at 2014-01-20 20:26
こんにちは。勇輝です。

少し前に、「子」というネームでコメントを書きましたが、
新しくIDを取得したので、これからはこのIDで書いていきたいと思います。

どうぞ、よろしくお願い申し上げます。
Commented by oyasama at 2014-01-20 20:27
この「oyasama」というID(名前もっと考えるべきだった)
をクリックしたら、新しいブログが見れますので、
どうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m
Commented by oyasama at 2014-01-20 20:42
☆み☆様

長続きする方法は、「気楽」にすることじゃないかなと、最近考えています。

気を楽にする。。楽っていうのは、楽しいんだ。

きもちがらく。

ヒーリングミュージックを聴きながら、仕事をするのが一番良い仕事が出来ています。

リラックスということが、なによりかもしれないね。
Commented by ☆み☆ at 2014-01-21 08:10 x
それぞれの一番リラックス出来る方法をみつけるのも、生きていくうえでの、スキルかも知れないね^_^
私の方法は…内緒🎵
Commented by 視野を広く at 2014-01-25 05:15 x
世の中は広いです。その広い世の中を、狭い視野で進めばいきづまります。人生は長いです。そのながいじんせいを、狭い視野で歩めば息が切れてしまいます。
視野の狭い人は、わが身を処する道を誤るだけでなく、人にも迷惑をかけるかもしれません。
だから、お互いの繁栄のために、おたがいの視野の角度を、広げてみては?
10°の視野を15°に~180°まで広げてもまだ半分わかっただけですので、360°まで広げたいですね。
これは「真の融通無碍(ゆうずうむげ)」つまり解脱に繋がると思います。
しかし中々そのようにはいかないのが人間です。
15°・20°ぐらいの視野で日々を歩んでいけば争いが起こってもしょうがないですね。また、悩みも起こり、繁栄は期待できません。
視野を広く。どんなに視野を広げても広すぎることはありません。常日頃から心がけたいですね。