悲しいお知らせです。

悲しいお知らせです。
11月13日会長奥さん・揖沢房子さんがお出直しになられました。
8日午前中に会長さんの部屋で倒れられて、救急車で新須磨病院に搬送されました。
倒れられて、会長さんとベットに運びましたが、左半身が硬直しており、「房子さん、救急車を呼ぶよ」と話しかけたら頷いていました。すぐに救急車が来ましたが、その時には意識がありませんでした。病院でとうとう意識は回復しませんでしたが、病状も少し落ち着き、安堵していた矢先、13日未明に病院から電話があり、会長さんと美代子で病院に駆けつけましたが、残念ながら午前2時43分に帰らぬ人となられました。
14日にみたまうつしの儀、15日に告別式を田鶴分教会で執り行われました。
大教会長様の斎主で、網船分教会前会長岡部道彰先生と網鳩分教会前会長須方弘先生の斎官で勤められました。
会長奥さんは、今年3月ごろから体調を崩され、明石市民病院などの診察を受けられ、徐々にではありますが、体調を持ち直しておられました。その間、11月の月次祭まで、月次祭・御霊祭のおつとめ奉仕は一度も休まれることなく勤められ、10月18日の大教会の秋季大祭に、10月26日のご本部秋季大祭には参拝されました。
その間、食事も、お風呂も、トイレも介護なしで入られました。デイサービスは週1回リハビリのある施設に通い始めようとしていたところでした。これからどんどんと回復されようとした矢先の出来事でした。残念でありませんでした。
謹んでご冥福をお祈りいたします。
f0213562_11254321.jpg
f0213562_11353430.jpg
f0213562_11313999.jpg
f0213562_23493137.jpeg
f0213562_23495960.jpeg

by tazuru-kyokai | 2018-11-16 15:30 | 日々の記録 | Comments(0)